ご契約からお引渡しまで

SE構法で注文住宅ーご契約からお引渡しまで

ーご契約後ー
建てたい家のイメージと希望を数回にわたり
打ち合わせを繰り返し、
設計担当者と具体化していきます。

 建てたい家のイメージと希望を数回にわたりヒアリングし、
設計担当者と具体化していきます。
SE構法の家を設計するにあたり、現在の希望だけでなく、
考えられる将来の変更をも考慮しながら、住宅の基礎となる間取りを設計します。
それに合わせた内装を設計します。
また住宅のデザインを重視したご希望に沿うよう設計デザインを致します。

◉土地の形状・条件
◉ご予算
◉建設予定地の環境(土地の形状・条件・近隣住宅との関わり)
◉お客様の建物の希望
 建物の外観、住面積、建物の形状
(平屋/2階建て/3階建て/ビルドインガレージなど)、
 バリアフリー、収納、設備、外構)
◉将来の間取りの変更予想、建築時当初の間取り
◉お客様のライフスタイル(趣味、趣向、自家用車の台数など)

設計を基に、地盤・構造体の構造計算

 「SE構法の家」は、在来木造建築では通常行わない、構造計算を実施します。
構造計算は、従来の壁量計算ではなく、大規模建築物と同様の応力解析による
構造計算を実施します。
 このような応力解析で、台風・地震などの自然災害についても、
シュミレーションし安全を確認できます。
科学的に証明できる家づくりによってお客様に安心をお届けします。

構造計算に基づいたSE構法の資材の調達
(構造用集成材のプレカット)

 SE構法プレカット工場の一貫した品質管理システムの中、構造計算に基づいて、
構造用集成材のプレカットを行います。
プレカットされた構造用集成材にSE金物を取り付けて、出荷検査を行います。
その後、現場に向けて出荷されます。
これにより、施工現場での組み立てをスムーズにします。

住宅の着工

▶敷地の地盤調査

地盤を調べて、改良が必要な場合は適切に改良してから、工事にかかります。

地盤調査

 目に見えない地下の状態を数値で表すことで、地盤の強度を明確に示します。強度に問題がある場合は地盤改良を行い、本当に安心して暮らせる地盤を確保します。
 2000年4月に施行された住宅品質確保促進法(品確法)に基づき、たとえ構造耐力上主要な部分の強固な計画を立て、土地が既存宅地であっても、必ず地盤調査を行います。
◉調査方法はスウェーデン式サウンディング試験を採用します。
◉調査結果は地盤調査報告書で行います。
◉地盤改良を実施した場合は施工報告書をお渡しします。

▶地盤基礎づくり

 基礎設計図通りに、配筋工事、アンカーボルト設置、コンクリート打設を行います。
基礎立上り幅は170㎜。主要な柱のアンカーボルトは、太さ20㎜(従来のホールダウン金物)を
使用しています。
 引き抜きに対する強度は、従来の1.6tに対しSE構法では13.9tを実現しています。

▶木骨ラーメン構造の組み立て

 構造計算された図面通りに、SE金物とドリフトピンによって
柱梁の構造フレームを組み立てます。 木骨ラーメン構造の完成です。
この後、耐力壁を設計図に基づいて施工します 。

▶設備の取り付け

 お客様とともに厳選した機能性とデザイン性に優れた設備を取り付けます。

第3者検査

 現場の施工管理を行う、SE構法施工管理技士と民間の第三者検査機関が
現場で立合いのもと、 工事の進捗に応じて2回の検査が行われます。
◉第1回: 基礎配筋完了時
◉第2回: 上棟後耐力壁施工時

完成/引き渡し

建物の保証書と鍵を受け取ります。

法令遵守

 違反建築は、お施主様が引越し後に、近隣住民の方との良好なお付き合いの妨げになる場合もあります。当社では近隣の方にも配慮して、違反建築・違法建築は一切いたしません。

2つの保証制度

◎瑕疵担保責任保険

 完成した建物は、住宅品質確保促進法により当社が10年間瑕疵担保責任を負います。
この10年間の瑕疵担保責任の履行し担保するため、住宅瑕疵担保責任保険を結び、
お施主様に、 住宅瑕疵担保責任保険に加入している証明書(付保証明)をお渡しします。

◎SE構法住宅性能保証制度

 SE構法の建物は構造体について(株)損保ジャパンにより10年間保証されます。
この保証は、更新する事ができ最長20年まで延長可能です。
(延長の場合は指定の点検・メンテナンスが必要です。)

アフターメンテナンス

立石産業株式会社では、2年点検を行っております。

お客様が、納得し、安心できる、
『安全で、デザイン性に富んだ住まい造り』を
立石産業は、お約束致します。

動画タイトルSE構法が80秒でわかる動画
分譲地、建売り住宅分譲地イメージ
施工事例施工事例写真
スタッフ紹介スタッフ紹介
スタッフブログスタッフブログ
ご契約からお引渡しまで
個人情報の取り扱いに付いて